連続注文 FX

トラリピの

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の「トラリピ(トラップリピートイフダン)」は、2007年に開始され先駆的な取引システムとしてFX業界では知らない人がいない程の有名な存在です。


トラリピでは、IFD(イフダン)注文が連続で繰り返されます。

 

 

レンジ相場を活用

一度決済されたイフダン注文を何度も練り返すことで、専門家によく言われている「値動きの9割近くはレンジ相場」のレンジ相場を活用してトラリピで収益を上げることが出来ます。

 

仮に1ドル=110〜120円の間を上下に行き来する相場となっていた場合、110円で買って115円で売るというIFD(イフダン)注文をするだけでは、一回の収益機会で終わってしまいます。

 

また、通常のイフダン注文によって何度も収益を得ようとするならば、決済されるたびにイチイチ注文し直さなくてはなりません。

 

 

 

しかし、トラリピを使い連続注文を行うことにより一度に沢山のIFD(イフダン)注文をトラップのように仕掛け、しかも同じイフダン注文を繰り返しリピートするため、レンジ内で上下する相場の中で何度も何度も収益を得ることができるようになります。