連続注文 FX

FXの連続注文

リピート系自動売買

当サイトでは、リピート系自動売買FX会社が提供しているFXの連続注文のサービスを紹介していきます。

 

FXの連続発注システムは、新しいサービスが、続々リリースされ急速に発展を遂げています。

リピート系FX会社の連続注文とは?

FXの連続注文とは、基本的には複数のIFD(イフダン)注文が、連続で何度も繰り返し行われる仕組みのことです。

 

IFD(イフダン)注文とは、新規注文が約定すると自動的に決済注文が発注される仕組みで、新規注文と決済注文を同時に出すことができます。

 

例;1ドル=119円で買うという新規注文を出すと同時に、1ドル=121円になったら売るという決済注文が出せます。

 

イフダン

 

連続注文の原理は、このIFD(イフダン)注文の通常は、新規注文と決済注文がそれぞれ一度約定してしまえばそれで終わりとなってしまいますが、これを何度も何度も繰り返すようにしたことです。

 

FX連続注文のメリットとデメリット

メリット

注文内容に沿って24時間自動でトレードしてくれることから、相場を見続ける必要がなく時間的制約を受けにくくなることや、利食い・損切りにおける心理的な負担もほぼなくすことができます。

 

デメリット

沢山の注文を什掛けることから、含み損を抱えやすく短期的には結果が出にくいといった面もあります。

 

ですから、連続注文のFXトレードは、じっくりゆっくり運用するということを心がけて利用しましょう。

 

 

では、早速、各社が提供している連続発注のサービスを紹介していきましょう。

このページは、FX攻略.com2016年9月号のP72〜P73を参考に書き直しました。)